ゼミ虹募集

今年のゼミ説明会は学部全体に低調でした。野村ゼミもこれまでになく応募者が少なくて9名でした。課題を満たしている5人を合格としています。同じ条件で2次募集をおこないます。エントリーシートの課題もそのままです。何も変わりませ 続きを読む…

野村ゼミへのインタビュー予告編

これから3回にわたって取り上げていただきます。 連載インタビュー予告編

リチャード・ワーマン「5つの帽子掛け」

今年から新しい科目を担当することになり情報デザインをテーマにしたミニゼミを始めたところ。前半はワーマンによる情報構造化の5つの方法について丹念にレッスンする予定である。これを機にワーマンの最初の「情報不安症」である『情報 続きを読む…

Fab.me

シェリダンは次のように言っています。すなわち、人を集めてチームを作り、新しくて魅力的なものを作り出すのであれば、その喜びはかんたんに定義できます。「ちゃんと日の目を見られて、楽しんで使ってもらえて、意図した人びとに広く普 続きを読む…

ゼミ手帖【2年ゼミ初日キックオフ用】2017年9月配付

平成29年度のプロジェクトの資料集を作っています。別件のために急遽1ページにまとめました。これは後期から始まる2年生ゼミの初日に配付したものと後日追加したものです。学生名は省略してあります。 ゼミ手帖【2年ゼミ初日キック 続きを読む…

恐怖政治でないやり方はないのか?

というわけで、恐怖政治ではない形で水準を上げられないか、そして誰も振り落とさずに全員がタスクをこなして能力をアップデートできないか、それを精神主義ではなくてスマートに解決できないか。いま考えているのは、こういう課題である 続きを読む…

ムダにがんばるということ

どの授業もそうだが、学生・院生の温度差をどのようにハンドリングするかが悩ましい。たいがいの先生たちは省エネで「結果オーライ」かつ「去る者は追わず」である。だから保守的な企業は、大学での勉強よりも入試時点での学力の方を信用 続きを読む…

野村一夫『ゼミ入門』 (4)問題関心編

■教養をつける 「教養とは何か」という大きな問いを立ててしまうと答えにくいが、「教養のある人」と「教養のない人」とはどんな違いがあるかについては経験的に答えることができる。「教養のある人」というのは、何を話しても反応して 続きを読む…