Socius  ソキウス   著作+制作 野村一夫
 http://socius.jp 

現在地 ソキウス(トップ)>健康ブームを読み解く

『健康ブームを読み解く』

野村一夫・北澤一利・田中聡・高岡裕之・柄本三代子『健康ブームを読み解く』青弓社ライブラリー、2003年7月、全232ページ

 健康ブームをテーマにしたパルテノン多摩(東京都多摩市)での連続講演(2003年3月、全5回)が青弓社ライブラリーの一冊として刊行されました。ここでは「紹介文」と「目次」を公開しています。


紹介文

 病への不安が集団強迫と化した健康志向を文化的・政治的言説としてとらえ、それを成立させたメディア空間の発生を、身体をめぐる医学的眼差しの変容、公衆衛生思想の運動と表象、総力戦での人的動員などの歴史にたどって現代を照射する、日常性批判の試み。

目次

はじめに  金子 淳

第1章 メディア仕掛けの「健康」  野村一夫
 1 健康ブームの眺め方
 2 健康食品の定着過程
 3 旋律を奏でる健康言説と伴奏する健康言説
 4 近代医学を模倣する
 5 伝統回帰と減算主義
 6 蘇生するレトロな道徳
 7 身体アイデンティティの救済
 8 メディアの終わりなき循環
 9 健康ブームを眺め直す

第2章 健康の誕生  北澤一利
 1 健康概念の起源
 2 西洋医学の移入と身体認識の変化
 3 健康の「誕生」と生理学イデオロギー
 4 西洋医学化と杉田玄白の「革命」
 5 養生と健康の違い
 6 こぶとりじいさんと現代人

第3章 近代日本の健康と衛生  田中 聡
 1「養生」「衛生」「健康」
 2 衛生展覧会について
 3 病気と対策
 4 恐怖のイメージ、清潔のイメージ
 5 衛生展覧会と健康ブーム
 6 健康の個人化

第4章 戦争と健康  高岡裕之
 1 一九三〇年代の「健康」ブーム
 2 労働者と健康
 3 ハイキング・ブーム
 4 一九三〇年代の「健康ブーム」の位相
 5「国民体位低下」問題と厚生省の成立
 6 厚生運動の展開
 7「健康」をめぐる総力戦体制
 
第5章 現代社会と健康の科学  柄本三代子
 1 もはやブームではない
 2 リスクの提示
 3 成分とカロリーで語られる食品
 4「薬」と「食品」──境界溶解現象はなぜ起こったのか
 5 ロジックの相似――近代科学の必然とマスメディア
 6 いびつな食と身体観


現在地 ソキウス(トップ)>健康ブームを読み解く
SOCIUS.JPドメインへの初出 7/24(Thu), 2003  
このページのURLは http://
Kazuo Nomura(野村一夫) 無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。
Valid XHTML 1.0!Document type: XHTML 1.0 Transitional