Socius  ソキウス   著作+制作 野村一夫
 http://socius.jp 

現在地 ソキウス(トップ)>ビーケーワン書評コラム

ビーケーワン書評コラム

ソックス定点観測

[7]オンデマンド出版に期待する(2001.5.17)

C・ダグラス・ラミスの学問論 著者:C.ダグラス・ラミス著,他 出版:《リキエスタ》の会 発行年月:2001.4 本体価格:\1,000


 読者の注文に応じて印刷するというオンデマンド出版が各方面で立ち上がっています。従来の出版方法とちがって、オンデマンドですとじつにさまざまな出版形式が可能になります。なによりも制作コストが安いからです。私自身も所属の研究所で始めましたが、桁がひとつ少なくて済みます。しかもきちんとした流通ルートに乗りますから、自費出版とは違います。まともな出版事業なんです。

 今回の「リキエスタ」シリーズはそうした可能性の一端を示してくれます。というのも、このシリーズ、6社が共同で刊行しているのです。こういうのは今までほとんどなかったのではないでしょうか。その各社が品切れのまま再版できないでいる名著を部分的にセレクトしてコンパクトな本として復刊させました。本書はその一冊です。

 これは晶文社から出されていた『影の学問、窓の学問』(1982年)から表題作と「イデオロギーとしてのアメリカ近代化論」の2編を復刊したものです。ラミスさんの専門は政治思想のようですが、このふたつの論文ではとても社会学的なスタンスで語られています。「影の学問、窓の学問」は、この春に大学に入学した新入生にぜひ読んでいただきたいもの。ふたつめの論文は、今なお常識としてはびこっている「近代化論」を批判したもので、ウェーバーの真意を雄弁に語っています。本文81ページのパンフレットのような本ですが、熟読するにはこのくらいが適量なのかもしれません。

 bk1では、あらかじめ注文をかけておいて完成品を在庫しています。すぐにお手元に届きます。

(2001.5.17.nom)


現在地 ソキウス(トップ)>ビーケーワン書評コラム
SOCIUS.JPドメインへの初出 7/20(thu), 2002  
このページのURLは http://
Kazuo Nomura(野村一夫) 無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。
Valid XHTML 1.0!Document type: XHTML 1.0 Transitional