Socius  ソキウス   著作+制作 野村一夫
 http://socius.jp 

現在地 ソキウス(トップ)>ビーケーワン書評コラム

ビーケーワン書評コラム

ソックス定点観測

[3]フェミニズム的転回叢書刊行開始(2001.4.28)

フェミニズム的転回(フェミニズム的転回叢書)
著者:大越 愛子〔ほか〕著
出版:白沢社
発行年月:2001.5
本体価格:\1,800


 このコーナーの名前を「ソックス定点観測」に変えました。「ルーズソックス」は気に入っているのですが、リピーターのみなさんがいらっしゃるわけでもなさそうですので、訳が分からないですね。このコーナーは別の企画に使うことにしました。

 この春の社会学系は力作が目白押しで、どこからご紹介したらいいか迷います。その中で、これからが期待できそうな叢書をひとつご紹介します。題して「フェミニズム的転回叢書」――英語だと"gender critic"にしていますね。

 「転回」というと奇異に聞こえるかもしれませんが、社会理論の分野ではよく使われます。「言語論的転回」なんていうのが代表的です。もともとはカントの「コペルニクス的転回」に由来している言い方です。

 脱女性化指向の強い現在のフェミニズムから、ふたたび闘うフェミニズムへの転回が期されているようです。ハンナ・アーレントの「転回」についての章だけまず読みましたが、なるほどなあと得心しました。

(2001.4.28.nom)


現在地 ソキウス(トップ)>ビーケーワン書評コラム
SOCIUS.JPドメインへの初出 7/20(thu), 2002  
このページのURLは http://
Kazuo Nomura(野村一夫) 無断転載はご遠慮ください。リンクはご自由に。
Valid XHTML 1.0!Document type: XHTML 1.0 Transitional