インターネットの設計思想

前回のForms

教科書106-127ページにおける重要な約束事リスト

クライアントサーバー方式
ルーター
TCP/IP
パケット
プロトコル
ドメイン
IPアドレス
DNS
HTML
ハイパーテキスト
HTTP
ブラウザ
スタイルシート
メール
FTTH

以下の説明の参考文献:江崎浩『インターネット・バイ・デザイン』東京大学出版会、2016年。

インターネットの特徴

国家単位の多数決によって国際標準を決めるのではなく、
ステークホルダー(関係者)のあいだでの「大まかな合意」ラフコンセンサス
「動くものしか信用しない」

7つの特徴
1グローバル
2透明性(情報の加工が途中の通信経路上でおこなわれない)
3多様なカルチャー
4自由と匿名性
5公平ではなく公正
6コモンズ
7機会の提供

インターネットが進化する理由

ルールを固定しない
選択肢を提供する(モジュール化、オープン化)
最適化を行わない
動くものを尊重する

非常時でも対応できるベストエフォート

情報の損失を前提とする

本日のForms

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。