メディア文化論の研究方法

前回のForms@cosme

■メディア文化論の研究の手引き
(学部レベルの指針)

 完璧な研究はあり得ないので、結論を急ぐのではなく、中間報告のつもりで詳細かつ具体的に説明すること。「どこから手を付けるか」の観点からアウトラインを提示しよう。

●方法論

・ツリーのように、根っこと枝(系譜学)
 特定事象の現在、そこへと至る事象群、そこから派生する事象群
・バチンコ玉理論(ズームアップ)
 特定事象にすべての事象が投影されている。そして自分も映っている。
・クロニクル(時系列)
 時系列に事象の変化を並べる
・類型化(属性による分類)
 素材を並べて似たもの同士を束ねてみる。基準に自覚的であること。
・倫理的評価
 理念から事象を批判的に考察する。
・比較する
 複数の事象を対比的に議論する。マトリックス作成。
・言説分析
 事象に対して語られた言葉を採集して、それを読み解く
・カルチュラル・スタディーズ
 事象の中に文化的バイアスを見いだして批判する
・体験記述
 事象の体験を時系列で記述することによる自己反省による分析
・研究史
 事象に関する研究を整理する。
・理論的分析
・動向分析
・作品批評

●テーマ別

・音楽ジャンル研究
 たとえば音楽の場合、前史、草創期、ジャンルの成立、歌詞、サウンド、ファッション、スタイル、独特の経験、展開系。
・映画・テレビ番組のコンテンツ研究
・物語論的分析
 作品の原型的物語構造を解明する。
・流行研究・トレンド研究
 発祥、現場、アイテム、担い手、ビジネス、量的把握、スタイル摘出
・広告研究
 分野別、特定キャンペーン、メディア別

●ディシプリン別

・社会学的
・経済学的
・政治学的
・社会心理学的
・心理学的
・人類学的
・技術論的
・情報学的
・コミュニケーション論的
・メディア論的
・文化論的
・人文学的
・哲学的
・歴史学的
・文明論的
・倫理学的
・ジャーナリズム論的
・数理的
・複合領域的

●情報源別

・書籍中心
・論文中心
・データベース中心
・統計中心
・ネット中心
・体験中心
・フィールド中心
・仮説中心
・マス・メディア中心

●編集方法

・カード式
・パソコン
・ノート式
・付箋式
・記憶式

●発表方法

・レジュメ付き報告
・PowerPoint付き報告
・口頭報告
・レポート形式
・論文形式
・印刷方式
・ウェブとSNS
・面接

●テーマ地図

本日のForms