岡本かの子全集

YouTubeで乃木坂浪漫という朗読パフォーマンスを見て、かねてから入手したかった『岡本かの子全集』ちくま文庫版・全12巻が欲しくなり、ヤフオクとアマゾンでそろえた。芸術家・岡本太郎のお母さんであるが、元祖・天才女子の小説家である。知りたいと思いながら、全容がわからなくて、アンソロジーに収められたものをちょびちょび読んだことしかない。もう品切れとは言え、文庫で全集がそろうのはうれしい。いまどきは、だれも注目していないだろうからか、それともみんなKindleでそろえるのか、文庫全集はわりとかんたんに入手できた。まずは中期の長編を読んでみたい。