このサイトの方針

もともとはWordPressのインストール実験のために作成した「リブラリア」ですが、ここはここで活用したいと思います。最初はサブテーマを「人文社会系読書ノート」にしましたが、読んだ本については、すでに「ソシオリウム」を用意したので、そちらに書くことにします。この「リブラリア」では「これから読む本」「とりあえず買った本」「図書館から借りたよさげな本」について書いていきたいと思います。というのも、常日頃、私はたくさんの本を読みますが、それよりも遙かに多くの本を買ったり借りたりします。いわゆる「積ん読」が相当にあるのです。それらを読んでから書くということになると、なかなか書けなくなってしまうと思うんです。このことについては、アマゾンが日本に上陸する前に、かつて「ビーケーワン」という日本最初のネット書店ができまして、そこで社外編集者をやっていた時期に、たくさんの書評を書いたのですが、「全部読んでから書く」という原則を自分に課していたものですから、睡眠時間を削って読むことになり、それがたたって病気になってしまったことがあるのです。週に7つのキャンパスで教えて、家に帰ってからひたすら新刊書を読んで書くという生活は1年半ほどで破綻しました。私はそれほどタフじゃない。あれからもう十数年が経過して、1年間の治療で持病はよくなったものの、知力体力は相当に衰えています。ですから、もう無理はしないと決めました。けれども、私の生活のなかで、それを知的生活と言えるのであれば、そこで発生する知識的な事柄を記録したいという思いも強いのです。それも私たち大学人のミッションだと考えます。私は、読書計画自体がそれなりの含意をもつということを長年の経験で知っています。思いの外、若い人たちの勉強のヒントにはなるものです。だから、未読・積ん読の読書計画でもいいから公開していきたいと思います。その点で私は後悔したくない。論文や本ではできないことをやりたいというのは、インターネットに出会った1995年以来の念願でもあります。というわけで、ちまちまと読書計画をここに綴っていきたいと思います。