社会科学読書案内

Reader’s Guide to the Social Sciencesが国際郵便で届いた。今回届いたのはVol.2である。2巻セットをアマゾン・マーケットプレイスで注文したのだが、Vol.1しか届かなかったので、クレームを出してVol.2を送ってもらった。アマゾンやAbebooksで洋古書が世界中の古本屋からかんたんに買えるのは革命的なことだが、複数巻セットを買うときは注意が必要である。しばしばVol.1しか届かないのである。全30巻だと思ったら1冊だけということがけっこうある。なぜなら、これらセット物は同一のISBNなのである。アマゾンのASINも同様で、写真と届いた物がちがうことがけっこうあるのだ。安すぎると思ったら要注意である。
で、この本は文献事典というリファ本である。社会科学全体をフォローしているので、社会学以外のディシプリンでの基本文献がわかる。こういうものを眺めていると、だいたいどうなっているかがわかる。事典なので、1項目も限られているから、ざっと読めるという具合である。「そんなもの、なんに使うの?」と言われそうだが、ほとんど趣味の領域であると答えるしかないだろう。私は事典や辞書などのレファ本やブックガイドが大好きなのである。これについては、また詳説したい。いくらでも語ります。